2014年05月01日

下宿らうど

空き部屋を持った高齢者と、親元を離れる学生のマッチングサービス「下宿らうど」というのがあるそうです。
高齢者が有効活用したい空き部屋を登録すると、その中から学生が自分が通う大学に近い部屋を選択できるそうです。
これを考えた人は頭いいですね。
高齢化と親の経済的な負担の相互マッチなわけで、けっこう流行るのではないでしょうか?
まー、トラブルさえなければの話ですが・・・。
posted by つばさ at 16:39| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする